東京の下町5区について

また暑さがぶり返してきたね。

さて数日前の読売新聞で出ていた記事で

東京の下町5区(墨田,江東,足立,葛飾,江戸川)の

洪水被害に関する記事が出ていた。それによると

これらの下町5区は超大型台風が直撃した場合,

9割が水没してしまうそうだ。地球温暖化などの

異常気象で予想できない規模の大型台風が次々

産まれている事もあるが,下町5区は結構前から

危ないと言われているそうで。情弱な自分は

知らなかった。「9割水没」というがほぼ全部水没

と思った方がいいかもしれない。

政府の対応策としては台風がこれらの地域を直撃

する1日前に「埼玉か千葉方面に逃げてください」

とアナウンスするというが…。自分は東京住みで下町には

住んでいないが自宅のすぐ近くを川が流れている。

水没危険地域だ。十分やばい。他人ごとではない。

それにしても下町5区で新築の家を買っちゃった人

こういう情報を知らなかったとしたら…悲劇だ。

今更引っ越せないし。いざ超大型台風の被害が出そうになったら

家を捨てて逃げないとダメかもしれない。うーん。もっと平時でできる

いい対策はないのだろうか。