ペヤング激辛MAX ENDを食べた

最近ペヤング焼きそば激辛MAX ENDという

ペヤングの激辛シリーズの棹尾を飾る焼きそばを食べてみた。

ペヤング焼きそば 激辛MAX END×3個を購入。

並べてみたところ。

3個買った理由は1個じゃ味が分からないかもしれないと

思ったためだが…はたして3個も食えるのか?と

後から不安になった。早速食べてみる。

包装を破って…開けてみる。と

この黒いのが激辛ソースか…。

かやくはキャベツと揚げ玉のようなものだ。

お湯を注ぎ、3分たったのでソースをかけ、混ぜる。

食べた。なんだこれは。

か、からい。確かに辛い。

原材料を見るとソースにはりんごピューレや

トマトペーストといった甘みも隠し味で若干はいってるようだが、

食べ始めはいいが後から辛さがガツンと来る。

いっきに食べようとしてむせた。

そうすると辛みがのどに張り付いていっそうのどが痛くなる。

あまりの辛さに唇がしびれる。

口中からいったん辛みをなくしリセットしようと水を飲む。

…で、水でだましだまし何とか完食。

ふぅ。続いて2個目。

3個食べたら胃が痛くなり、これ以上は無理だと悟った。

やりすぎだった。

僕には3個が限界なようだ。

ごちそうさまでした。